FC2ブログ

記事一覧

ふるさと納税の返礼品は?

ダイエット5カ月目 この日の体重は 朝 95.4kg 夜 96.2kgでした。


以前、ふるさと納税の申し込みをしました。

そして、先日その返礼品が届きました!!!!

届いた返礼品は2つ。

9月の初め頃に手続きをしたので、だいたい1ヶ月くらい経った計算になります。

申し込んだ日は同じだったものの、寄付先はそれぞれ違う地方自治体にしました。

それが、たまたま同じ日に届いたんですね。

で、その届いた商品がコチラ。




保存水1




シートイレ1




1つは水で、もう1つは何かということ………。




シートイレ2




コチラです。

「シートイレ」と書かれてあります。

これが何かと言うと……。




シートイレ3




水が流れなくなった時に、使う防災用トイレです。

もう一つの返礼品である水も防災用の水です。

普通のミネラルウォーターと比べて保存期間が長く、5年となっています。




保存水2




ふるさと納税の返礼品については本当に色々なモノがあります。

一番人気の米や肉、魚介類からフルーツに至る食べ物類。

お酒や家電、果てはギフト券や地域で使える旅行券などあらゆるモノが網羅されていて、調べるだけで1日が終わってしまいます。

ただ残念なことに、最近ふるさと納税の返礼品が寄付額に対して高すぎるということで、今後見直しになる可能性が高くなりました(泣)。

政府の見解は「ふるさと納税の本来の趣旨と異なるから」………だそうです。

本来の趣旨って………何?

都市部に集まる住民税を、地方に分け与えるための制度じゃなかったの?て思いたいです。

昭和のころから、地方で住んでいる若者が進学や就職を期に都会に移り住む。

そうすると、本来その土地で住むことによって得られるはずの住民税が都市部に流れてしまう。

そんな不公平さを解消するための方法として、ふるさと納税が始まったのではないのかなと思うのですが………。

以前は住民税が集まらないと嘆いていた地方が「ふるさと納税」で潤って、逆に都市部では集まらなくなってしまいました。

その不満がこういった返礼品を規制する流れになってしまったのかなと思う次第です。

ただ理由はどうであれ、まるおびとしては非常に悲しい気持ちでいっぱいです。

だって、魅力的な返礼品が無くなってしまうからです。

おそらく来年からは、個性的な商品が減ってしまうのだろうと思っています。

まあ、それを残念と考えるか、今までが不公平だったから規制するのは当然と考えるかは人ぞれぞれだと思いますが。

返礼品について、あなたはどのようにお考えでしょうか?

「美味しいものを食べたいから、コレにする!!!」

「お得になるからコレがいい!!!」

そんな気持ちで選んでももちろんいいです。

ただ。ちょっと考えてほしいことがあります。

せっかくの返礼品であれば、「普段買わないけど、買っておかなければならないもの」を選ぶというのはどうでしょう?

正直な話。

お金を払ってまでは買わないかもしれないけど、あったらいいもの。

そんな気持ちで選んだのが、「防災グッズ」です。

特に今年は台風が多く、あちこちで被害が出ました。

また、台風以外にも毎年起きる地震による被害。

こういった天災は避けることができません。

ありがたいことに、まるおびが住む香川県は毎年渇水で悩まされることはあっても、今のところ大きな災害というものは起きてはいません。

だからといって、万が一に備えなくていいというものではありません。

であれば、ふるさと納税という制度を利用して、災害の時に必要になるであろうグッズを集めるというのも一つの方法なのかなと思います。

次回2つの返礼品についてレビューをしていきますね。


⇒この話題の最初はコチラ




あなたの応援が記事更新の励みになります。
  ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント